アジングとは?アジングの魅力とは?

「海で釣れる魚といえば?」と聞けば、ほとんどの人がアジと答えるのではないでしょうか?
古くから日本の食卓に並んでいる魚であり、漁港に行ってみればアジ釣りをしている人に必ず出会えるくらい、食べてよし、釣ってよしの身近で人気の高い魚だ。

スポンサーリンク

アジングの魅力

手軽さで人気のアジング

そんなアジを釣る上で、最近はある変化が見られている。
エサ釣りではなくルアー(疑似餌)でアジを狙う釣り、アジングの大流行だ。
そもそも、ルアー釣りはブラックバスや海外の釣り方が日本に輸入されたものや、餌木など漁具から派生したものがある。
そんなルアー釣りが人気を博しているのは
「なんかかっこいいから」、
「エサと違って手が汚れないから」と、
色々理由があるようだが筆者が思う一番の理由は「手軽」であること。
仕事終りに車に積んでいた釣り道具でちょっとだけ寄り道し、釣りを楽しむことができるし、そういった手軽さが、ルアー釣りの人気に拍車をかけているのではないかと思う。

ルアーでもよく釣れるアジ

アジング03

そこでアジングについて。
「ルアーでアジが釣れるの?」と、釣りをあまりされない人が筆者に聞いてくることがある。
その人はエサ、もしくはサビキでしかアジを釣ったことがないと言う。
その問いに対して筆者はいつも用意している言葉がある。
サビキもルアーみたいなものだよ。餌でアジを寄せて疑似針で釣ってるでしょ?ルアーも餌をまかないだけだから、釣れるよ」
実際にはそこまで単純ではないかもしれないが、アジを騙して釣るという点は同じで、ルアーでもアジは本当によく釣れる。

高いゲーム性がアジング最大の魅力

また、アジングにはエサ釣りとは違う奥深さがあると思っている。
その奥深さとは、高いゲーム性だ。
エサ釣りはアジが実際に捕食しているものを使って釣るのと、マキエで食い気が無いアジに食い気をもたせていくことができる。
それに対してルアーは、あくまでも偽物。
その偽物を釣り場にいるアジが食べているものに似せ、いかにアジをだまして捕食させるか、ルアーを動かし誘い、いかに食い気を持たせてるか、そういったエサ釣りとは対照的な一面があり、ある種推理ゲームのような奥深さを感じさせているのではないかと思う。
釣り場の状況を読み推理し、アジを誘い、釣りあげたときの達成感は私にとっては何者にも代え難い。

アジングは身近で釣れる美味しいアジを短時間で手軽に狙え、高いゲーム性を感じることができる。
とても魅力的なルアー釣りであるアジングに、これから挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする