アジングのスキルアップ、デイアジングにチャレンジしよう!

夜間にすることが多いアジングですが、もちろん日中にもルアーでアジを釣ることはできます。
しかし、デイアジングについては、少々難易度が高いです。

アジはもともと昼行性の魚なのですが、夜間帯の方が簡単に釣れて、昼間の方が難しいのです。
そんなデイアジングについて、解説をします。

スポンサーリンク

アジングのスキルアップ、デイアジングにチャレンジしよう!

昼間のアジの特徴

沖の深場を回遊

夜と比べると、昼間のアジの居場所は、とても分かり難いです。
昼間のアジはエサを求めて、色んな水深を泳ぎ回ります。
そのため、一か所に留まることがほとんどありません。
それに加えて、昼間は沖合の深場に居ることがとても多く、アジングの射程圏内を回遊する個体がとても少ないです。

捕食活動が活発でない

私の体験談を少し。
アジングを始める前、まだエサ釣りでしかアジを狙っていなかった頃のことです。
昼間にとある港内で、アジが泳いでいるのが見えました。
アジの目の前に、オキアミを付けて垂らしてみたのですが、見向きもせずに去って行ったことがあります。
しかし、夕方になると、同じ釣り方でアジがガンガン釣れて、周りでもサビキで釣れていました。
アジ釣りについては、昼間は釣れずに、夕方から夜、そして夜明け前後に好調なことがよくあります。
その理由については、明るい時間帯のアジは釣り糸を見切るくらい警戒心が強いことが推測されます。
しかし夕方になった途端に、お腹が空き過ぎて警戒心が下がるようなイメージで捉えています。

デイアジングの攻略のコツとは?

では、デイアジングの攻略のコツを解説していきます。
デイアジングの攻略にはリアクションバイト、ベイト探し、ナチュラルドリフトが決め手になると考えています。

リアクションバイト

リアクションバイト(反射食いとも)とは、条件反射的にアジが口を使ってしまうことを指します。
リアクションバイトは、どういった状況で起こるのか?

例えば、アジの目の前にワームがあるとします。
アジはそれがエサなのかそうでないのか、ジーッと観察しています。
そこで、ピッと鋭くワームを動かすと、エサが逃げたと思い、アジが慌てて食べようとするのです。
これがリアクションバイトです。
リアクションバイトは他にも、メタルジグなどのキラキラしたルアーのキラメキ(フラッシング)にも起きることがあります。

リアクションバイトを誘うダートアクション

ではそのリアクションバイトを起こすにはどういったルアーの動かし方をしたら良いのか?

ワームであるならダートアクションです。

ロッドをチョンチョンと動かすと、ワームが左右にチョンチョン交互に動きます。
そのアクションがアジのリアクションバイトを誘発します。
リアクションバイトをイメージして釣りを組み立てるのであれば、ダートアクション対応のジグヘッドをチョイスするとよいでしょう。
メタルジグも似たようなロッド操作でダートアクション、メタルジグ特有のフラッシングを起こすことで、リアクションバイトを誘発できます。

キビナゴやカタクチイワシ、ベイト反応を探る

前述したように日中のアジはそこまで捕食活動が活発ではありません。
しかし、そんな日中でもアジが活発に捕食するベイトがあります。

それは、キビナゴやカタクチイワシなどの小魚です。

それらはアミやプランクトンに比べ栄養価が高く、アジも好む傾向があります。
そういった小魚が大群で入ると、続いてアジの群れがその周りで追い回し始めます。
かたまった小魚の群れが海面でピチピチと跳ねているところがあれば、かなりの確率でアジが釣れると思います。
メタルジグやプラグを速く巻き、逃げる小魚を意識して誘うと効果的です。
そういった状況の時は、アジの他にもサバやカマスなども釣れることがあります。

ナチュラルドリフトで食わせる

前述したリアクションバイトとは、対極的な釣り方といえます。
アジに警戒心を抱かせないようにする釣り方で、ほとんど巻かないジグヘッド、ワームを使った釣りです。
巻かない釣りとは潮の流れにワームを乗せて、エサが漂うように見せて誘います。
自然に漂わせるようにラインも極細のもの使用し、ジグヘッドも0.8g以下のものを使います。
キャストして糸ふけをとり、カーブフォールのドリフト(潮に乗せる)、着底したら少し巻き上げ、再びドリフトの繰り返しです。
この時にチョンチョンと誘う動きもしないことに気をつけていきましょう。
あくまで自然に漂わす事に意識するのが大事です。
ワームのカラーもクリア系のものとゴカイのようなナチュラル系のものがいいと思います。
前述のリアクションバイトとは本当に反対の釣り方ですが、最初にナチュラルさから始め、反応がなかったらリアクションを試すといいと思います。

S__13860887

デイアジングは難しいですが、難易度の高い分だけ、アジが釣れた時の達成感はかなりのものです。
自身のアジングのスキルが上達したことを実感できるので、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする